JECCICA ジャパンEコマースコンサルタント協会

JECCICA ジャパンEコマースコンサルタント協会

最新セミナー・イベント情報
お申込みはこちら

定量的な事業分析のしかた〜コンバージョン分析②

JECCICA特別講師 中谷 昌弘(通称:トントン先生)

1_pp

 

 

⑴Google AnalyticsとAdWordsの連携

リスティング広告をうまく運用できていないパターンのひとつに、広告運用を外注している代理店からの報告で納得してしまうタイプというのがあります。

そもそもリスティング広告の用語はROASとかCTRとか、とかく難しくて広告グループとかディスプレイ広告の効果とかを聞いているうちに納得だけして自分で検証しないことが多いわけですが、自身の広告技術が欠落しているため運用を代理店にまかせることはいいですが、その運用を依頼した内容の管理検証は自身で行うことが重要です。

 

10万円の広告で30万円売れたからいいかという管理はキケンで、ウエブマーケティングというものは、必ず数値で見ることができる仕組みに なっているわけですので感性ではなく、必ず数値で判断する癖をつけていくことが肝要です。

AdWordsとGoogleアナリティクスの両方の管理権限があれば、両方を連携することによってAdWordsデータがGoogleアナリティクスデータに反映されますので必ず行ってください。

 

広告の費用対効果を測るための指標として 「CPA」(Cost Per Acquisition)と 「ROAS」(Return On Advertising Spend) の2つの指標を憶えておくとよいでしょう。

CPAは 「1コンバージョンあたりのコスト」のことでコンバージョンの獲得単価を示します。

つまり、この数値が低いほど費用対効果の高い広告だといえるわけで、 CPA=コスト÷コンバージョン数 ※コスト=クリック数×平均CPC という計算で導かれます。

たとえば、月間10万円の広告費用をかけて100件のコンバージョンが得られた場合のCPAは 「10万円÷100=1000円」となり、200件のコンバージョンが得られたならCPAは500円となり、CPAが1000円と500円ならば500円の低い数値のほうが費用対効果が高い広告となるわけです。

 

 

一方、ROASは「投資した広告費用の回収率(何倍になって返ってきているか)」のことで広告掲載料1円あたりの売上額を示します。

この数値が高いほど、費用対効果が高くて効率的に広告が運用できているといえるわけで ROAS=売上÷コスト×100(%) という計算で導き出され たとえば、売上が50万円で広告費用が10万円かかった場合のROASは「50万円÷10万円×100=500%」となります。

これは、広告掲載料1円あたり5円の売上ということになります。

この2つの指標は広告運用においてしっかり把握しておく必要があります。

 

⑵Google AnalyticsのA/Bテストツール

現在の広告においてはスマホユーザーの増加に伴い、スマホ向け広告とそのスマホ用ランディングページの理想的は運用が課題となります。

そもそもサイトそのものがスマートフォン変換できていないサイトは、ヤフープロモーション広告提供のスマホビルダー等を利用をされてはいかがでしょう。

 

スマホ用ランディングページではその効果検証のためキャッチやファーストビュー画像やボタン色を1ヶ所変更させてよりよいコンバージョンが得られるようABテストを実施する必要があります。

 

Google Analyticsではページを最適化するためのABテストの機能が備わっています。

Google Analytics管理画面では「ウェブテスト」と表示されている部分がそれにあたります。

 

Google Analyticsのウェブテストでは、効果的なパターンを検証できるとともに、下記のようなPDCAを回すには最適な仕組みになっています。

【PLANして】より効果的なパターンを考える

【DOして】効果的なパターンをテストする

【CHECKして】GoogleAnalyticsのウェブテストで自動的に行ってくれます

【ACTIONする】テストの結果を反映⇒更に改善する

 

Google AnalyticsでPDCAを回してみてください。

googleanalytics

googleads

 

 

JECCICA特別講師 中谷 昌弘(通称:トントン先生)

1_pp

ハム・ソーセージのウェブショップ通販:北海道トンデンファームウェブショップの開設者。著書には「笑う豚の生活」がある。現在、茨城県および茨城県水戸商工会議所はじめ全国の商工会議所において地域IT戦略の講演を年間200本以上を行い抜群の講座リピート率と満足度を誇っている。全国のネットショップの個別コンサルタントとして20社を超えるサイトプロデュースに活躍中。

 - Eコマースの教科書, Eコマース情報, JECCICA記事 , , ,

JECCICA ジャパンEコマースコンサルタント協会

Copyright© JECCICA ジャパンEコマースコンサルタント協会 , 2015 All Rights Reserved.