JECCICA ジャパンEコマースコンサルタント協会

JECCICA ジャパンEコマースコンサルタント協会

最新セミナー・イベント情報
お申込みはこちら

【勝手にECサイト分析】97 内野株式会社「TOUCH WEB SHOP」/オムニチャネルの期待高まる店舗

TOUCH
  • 商品1
  • 商品2
  • 商品3
  • 商品4

 

03年春、六本木ヒルズに生まれた繊維製品販売店の「TOUCH(タッチ)」。このECサイトが「TOUCH WEB SHOP(タッチウェブショップ)」だ。
 「毎日を気持ちよく快適に過ごすために。生活のスタイルをデザインしていくアイテムやアイディアをお届けします。」というコンセプトのもと、事業展開している。
 「TOUCH」は内野株式会社の一つのブランドという位置づけになっている。内野株式会社はタオルの製造では有名で、「うちのタオルは内野」と言うテレビCMで夏目雅子さんを採用している。
 六本木ヒルズ店に行ってみて商品を触ってみたところ、驚くほど肌触りが良い。スキンケアをテーマにしているのも納得だ。桑原本部長によると「TOUCHの丁寧な仕事から生まれる。手間と時間をかけて育まれた美しい素材や技術があるので、必ず気に入ってもらえる」とのことだ。確かに触れば触るほど気持ちいい。お客さまがファンになっていくのが分かる。
 西印度諸島海島綿やオーガニックコットン、マシュマロガーゼなど超高級素材を使って九つのタッチを実現している。リラックスウェアやタオルをはじめ、スリッパ、バスアイテム、入浴剤など上質なアイテムを取りそろえている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」9月8日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。
 

 

 - JECCICA記事, コラム

JECCICA ジャパンEコマースコンサルタント協会

Copyright© JECCICA ジャパンEコマースコンサルタント協会 , 2016 All Rights Reserved.